いよいよ5月に入り、日光地域でも田植えを行う光景が見られるようになってきました。実は当社の始まりは水稲関連の苗や作業を受け持つ事業を行ったことからでした。現在も公社さんから委託を頂いて水稲苗を生産し、日光の農家さんへ配達へ行っているのです。

農家さんや田んぼの状況によって希望される苗の長さが異なるなど、いろいろと大変なことも多いようですがこれまでも気に入って頂けているようです。もちろん播種した時から酵素資材を使い、品質が良い苗となることを目指しています。これからもこの日光地域でも、引き続き苗による地域貢献を行っていきたいです。