腋果分化が分かれば追肥の目安に役立ちますよね。

イチゴ栽培を行っているなら知っておきたい情報ではあるのではないでしょうか?

T&Tナーサリーではその目安の1つを大胆にもお教えします。

定植して10月ぐらいまでランナーが出てくると存します。

そのランナーの形状をよく観察してください。

ある時から断面が円形ではなくて、楕円形のランナーが出てきます。

その変化が腋果分化の目安となります。

指でランナーを転がしてみてください。

きっと皆さん変化に気付けるはずです。