農家や農業専門企業に、苗や培土、酵素肥料の提供、コンサルタントなどを行ってきたT&Tナーサリーですが、昨年秋、一般のご家庭でも無農薬の野菜栽培を目指す方々に向けた通販サイト「野菜のナーサリー」(当サイト)をオープンいたしました。

先日、記念すべき第一弾のオリジナルセット商品、無農薬苗栽培セット【ベジポット】のご予約をスタートさせました。

商品サンプルとして実際にトマト苗を植えて育てていきますので、その手順と成長日記をこちらでお届けしていきたいと思います。

※こちらのトマトは【ベジポット】デルモンテトマトシリーズとは異なる品種です。

 

◆2013/12/7 トマト苗の植え付け

1.土入れ

プランターに土を入れます。
ベジポットには無農薬栽培用の土が20Lセットされていますので、すべて入れるとちょうどよい量になります。

 

DVC000392.苗の植え付け

プランターの真ん中に、苗が入っているポットの大きさよりも一回り大きな穴をあけます。
土が崩れないようにそっと苗をポットから取り出し、穴の中に植えます。

 

DVC00038周りの土をかけて隙間を埋め、上から手のひらで軽く押さえるようにして固め、苗を安定させます。

 

DVC000393.支柱を立てる

株の中心から5cm程度のところに支柱を立て、ビニールタイや紐などで固定します。

 

DVC00039

 

DVC000394.水やり

プランターの底から染み出るまで、苗の根元から土全体にたっぷりと水をかけます。

この時ジョウロには、野菜元気酵素エポックと液体肥料を適量混ぜて与えます。
(セットに含まれています。)

これで植え付けは完了!とっても簡単です。

 

DVC00039□植え付け時と週1回の栄養補給に

植えつけ後は、毎朝たっぷりと水をあげて管理しますが、週に1度を目安に、エポックと液体肥料を水やりのジョウロに混ぜて与えます。
○曜日はエポックの日!と曜日を決めておくと忘れにくいと思いますよ。
※エポック+液体肥料の詳しい与え方はこちら

このひと手間が、無農薬で、病気にならない健康な野菜を育てるコツなのです!
理由は「野菜の話」に詳しく書いてありますので、ご興味のある方はぜひご一読いただき、納得してからご使用ください。

 

その後の成長の様子はこちらに続きます・・・

※こちらのトマトは【ベジポット】デルモンテトマトシリーズとは異なる品種です。

 

無農薬野菜の家庭菜園セット

無農薬苗栽培セット【ベジポット】デルモンテトマトシリーズ
無農薬栽培にこだわった、デルモンテトマトの家庭菜園セットです。無農薬で育てた苗、無農薬栽培用の土、酵素肥料など、弊社のノウハウが全て詰まったセットです。1セット 4,000円~ ご購入・詳細