20140623青枯れ病やセンチュウ、萎黄病、炭疽病などに有効な、農薬を使わない!土壌病害対策をお伝えします。

化学合成農薬を使用しない防除技術として、糖蜜を用いた土壌還元消毒法があります。糖蜜自体には殺菌効果はなく、土壌還元を促進するために使用します。この土壌還元を促す役割として酵素資材エポックを加えることで更に効果的に対策ができます。

糖蜜を用いた土壌還元消毒法は、深さ50cmの土壌でも青枯病菌およびネコブセンチュウの密度を低下させることができるという報告もあります。(農業総合研究所 基盤研究部)

「土壌還元消毒法」

■使用資材
エポック 10L/10a
廃糖蜜  75~100kg/10a

■参考価格(10aあたり)
エポック 10L  13000円(税別)
廃糖蜜  75kg 12000円 程度

■施用方法
①ハウスに灌水チューブを数本設置する。
②被覆したのち、エポックと廃糖蜜を流し込む。
③温度は40℃以上にならないように(換気は開けっ放しに)する。
④土壌中の水が不足しないように灌水を行う。
⑤30℃で20日~30日、20℃で60日程度でドブ臭くなれば完了。

不耕起栽培の還元消毒も可能。 太陽熱消毒と違って温度を上げる必要がありません。