ちょっと出遅れてしまいましたが、弊社農場にて野菜の栽培を始めました。

野菜のナーサリー(保育園)と命名したように、弊社は基本的に苗メーカーです。
苗まで育てて、あとは各農家さんやご家庭に里子に出す訳ですが、同時に弊社の栽培技術を使って農家さんの収量を上げるための営農支援、農薬を使わない高品質な作物を栽培するためのコンサルタントなども行っております。

その栽培技術を使って、自分たちの農場でも実際に栽培してみることになりました。

以前、当サイトの企画商品【ベジポット】のトマトの栽培日記をお伝えしましたが、今回はもう少し多品種で、収穫物がみなさまのお手元に届くくらいを目標にしています。

 

◆2014/7/7

ということで、すでにこんなに大きくなってしまった訳ですが、

こちらはキュウリです。

葉付きが見事ではありませんか?

 

ちょっと見ずらいですが、上からワイヤーで吊って支柱の代わりにしています。

ご覧の通りどんどん伸びていきます。

 

花の数・・・一般的なキュウリと比べていかがでしょうか?

 

こちらはトマトです。

手前が先に植えたもの、奥にも2番手のトマトたちが並んでいます。

 

アイコという品種です。

すでに実がなっていますね。

 

こちらはナスです。

葉っぱが大きくて驚いてしまいました。

 

2番手に植えたキュウリです。

どんなペースで育っていくでしょうか?

今日はざっとご紹介まで。
少しずつ栽培ポイントや一般的な栽培との違いなどもお伝えしていきたいと思いますので、お楽しみに。

 

続きはこちら・・・