トマトの育て方

プランターで元気に育つトマト

トマトは家庭菜園で最も人気のある夏の定番野菜です。
もぎたてをそのまま生で食べてもよし、煮込み料理やソース、炒め物、焼き物など、あらゆる調理法で美味しくいただけます。
ビタミンCやβカロチンなどの栄養素に加え、近年では抗酸化作用の高いリコピンを豊富に含むことでも注目されています。アンチエイジングやダイエット、生活習慣病の予防に効果的です。
真っ赤に熟した完熟トマトを食べることができるのは家庭菜園ならではの魅力です。
ミニトマトから大玉まで、大きさや品種も豊富なので、味の好みや育てやすさから選ぶとよいでしょう。
初心者の方はミニトマトから始めてみるのがオススメです。

用意するもの


T&Tナーサリー培土 野菜の土
◆ 野菜プランター 直径30cm以上
アルゴフラッシュ 汎用液肥 1L
エポック 250mL
◆ トマト苗  1本 ※ミニトマトが作りやすい
◆ 180cm程度の支柱1本

 育て方

植えつけ

  1. プランターにT&Tナーサリー培土「野菜の土」を入れます。肥料入りなので、他の肥料を混ぜ込む必要はありません。
  2. 中心に苗の植える穴を掘ります。苗を入れます。培土を隙間に入れてから、鉢底から水が出るまでたっぷり施します。
  3. 株の中心から約5cmのところに支柱を立てます。

日々の管理

  1. 毎朝8時までにたっぷり水を与えてください。曇りの日でも与えます。特に天気の良い日は鉢底から水が出るまで施します。
  2. 毎週決まった曜日に追肥を行います。2リットルの水に対してアルゴフラッシュをキャップ1/2杯とエポックをキャップ1/3杯入れてジョーロで施します。
    ※詳しい与え方はこちら
  3. 植物は大きくなるほど肥料が必要になります。アルゴフラッシュは毎週キャップ半分ずつ増やしてください。

ポイント

  1. 茎と葉の間にわき芽が出てくるので小さいうちに欠いてください。
  2. 大きくなってきたら茎が倒れないように支柱に誘引してください。

【ベジポット】トマトの栽培日記はこちら

Copyright © 野菜のナーサリー All Rights Reserved.