さて今日も、更新が追いつかないほど、日に日に成長し続けるトマトたちの様子をお届けします。

◆2014/1/14

□お手入れ:その2-受粉を促す

通常、トマトの栽培時期は春~夏にかけてですが、この時期ですのでどうしてもハウスの中で育てています。本来なら蜂や蝶といった虫たちが受粉の媒体となってくれるところですが、ハウスの中には虫がいませんので、受粉を促すために花が咲いたら行っていることがあります。

花を傷つけないように指先で優しくパサパサッと揺さぶります。虫が蜜を吸いに来た時のように振動で花粉を飛ばしてあげるのです。
もっとも受粉しやすい時間帯の朝9~10時頃に行っています。

 

◆2014/1/20(植えつけ後、約1ヶ月半)

そうして実をつけたのが、こちらです!
すでにミニトマトくらいの大きさになっています。

ちなみに、今回は大玉トマトの苗を植えていますので、これからまだまだ大きくなりますよ。

 

□お手入れ:その3-支柱の立て替え

そういう訳で、実だけでなく、背丈もまだまだ大きくなりますので、支柱をより高くてしっかりしたものに立て替えました。

ミニトマトや中玉トマトは、大玉ほどには大きくなりませんので、初心者の方やベランダ菜園の方でも育てやすいですよ。

 

続きはこちら・・・